貯金

02
標準

貯金はなかなか思ったようには行きません。

先取り貯金かな?と思っても先取りが厳しい月があったりするのも事実です。

なので私は先取りで貯金できる時は貯金をする努力をしています。

それ以外は一時期流行った365日貯金です。

紙に365日の数字を書いていき毎日お財布の中をみて出来そうな額を貯金箱に入れていくんです。

そうすれば1年で7万近くたまります。

最初の方は金額が少ないのでやりやすいのですが後半は金額が上がるので少しずつキツくなります。

だから今では先に大きな金額から入れるようにしています。

私はコツコツ365日貯金をして主人は500円貯金をコツコツしています。

500円の方が貯金率は悪いですがチリも積もれば山となると言う言葉を信じて頑張ろうと思います。

収入が増えても残るお金は変わらない

01
標準

自分のこと、そして他人から聞く話をトータルすると、「収入の差があっても、残るお金の量はそれほど変わらない」と感じます。

収入が低ければ、食費や交際費などの調整できる支出の部分を節約しようと努力します。その収入がある程度増えた場合に、ちょっと贅沢に外食してみたり、生活上で絶対に必要ではないが便利なもの・おしゃれなものなどを購入してしまいます。そして結局は収入が増加しただけ支出も増えて手元に残るお金は変わらないということが多いのではないでしょうか。

収入が大きく増加した場合には残るお金も変動するでしょう。しかし、数十パーセントの変動でしたら、今まで抑制していた「物欲」や「楽をしたいという気持ち」がむくむくと成長して、支出が増えて終わりです。

お金を貯めるのは大変

11
標準

お金を貯めたい思っていてもなかなか貯めることができません。お金を貯めるだけのお金は稼いでいるはずなのですがどうしても貯めることができません。

世帯年収が400万円だったころも700万円になった時にも変わらず貯金はできませんでした。その差額はどこにいったのか疑問に感じますよね。あまりにも貯められないので、この際マイホームを購入してしまおうかとも思いましたが、それもまた勇気がでません。

ということで投資を始めることにしました。一番身近なFXを始めてみたのですが、それが良かったのかやっと少しづつ貯金ができるようになりました。FX投資を始めたことでお金に対する価値観が変わったのが良かったのかもしれません。それをきっかけにお金を節約することもできるようになりました。