お金があれば何でも払える。

06
標準

リアル、富で買えないカタチは薄い。
知り合いも、なんでもかんも、元本でもらえてしまう。

かつては、リアル、元本で買えないカタチもあるのだというせりふは存在したが、いまではそんなことも無くなってしまった。

心からの脈絡を漁るのならば、デリケイトかもしれないが、富の切れ目が結び付きの切れ目というぐらいのリアルです。本当にそうなのだ。

アジア圏での、レディースとの人付き合いとか言わばそう。

邦人男性は、フィリピンなどに行けばモテる。一旦モテる。

なぜなら、お金があるから。

グングン渡してく。千差万別と言ってもらえる。うれしくなり、ジャンジャン遣ってあげる。

そうこうやる内に、ストックは絶える。

そうなると、手の内を返し、急に女性は冷たくなる。

リアルは、富です。

久方ぶりの遠出!車両に乗れると思ったのに賃金で制御!

31
標準

絶えずコストダウンばっかりだから少しは羽を伸ばしてあげようと思ったのでしょう。

今の時期、藤の花が遊べるから家族で出掛けよう!という話をお父さんが自ら切り出しました。

車代が鳴るから周辺しか行けないだろうと思っていたら、県内外での観賞を計画していらっしゃることを報じられました。

その地は、汽車を使わないと行けない周辺だったので驚きました。

久しぶりに汽車に乗れる話を聞いて、ワクワクしました。

いよいよ、今日がやってきました。

自動車に乗って出発すると、カーナビに行き先を打ち込んでいらっしゃる。

ターミナルまで間近いのにどうこんなことをしてるのかと思い、聞くと、「汽車は良いから、自動車で行くことにした!」と言うのです。

料金を安く済ませるために勝手にスケジュールを変えられていました。

久方振りの汽車、楽しみにしていたのに。

わたしのお金

05
標準

私の実家は自営業です。

お金には困らない家ですが、私はある事情があり、今仕事は休んでます。

働けるときはバリバリ働いてましたが、今は元気を無くしてる状態なので働けません。

だから生活は色んな人から助けてもらってやっています。

私のお金は今助けてくださってる人達のお金です。

だから、たくさんの人達に感謝しなければいけないです。

少ないお金でいかに1ヶ月暮らすか?

出費を抑えられる部分は抑えていき、使うべき所に使ってます。

というよりも自分の性格がケチなだけなので、お金は普段からあまり使いません。

どこかに出かけたり食べに行ったりもあまりしません。

時々、他の人は1ヶ月どれぐらいの金額で暮らしてるんだろうと気になります。

ちなみに私は5万です。

足りないときは貯金が少しあるので、そっちを使いながら暮らしてます。

正直きついです。

でも頑張ります。