田舎にアベノミクスの恩恵なんて永遠にやっては来ない

15
標準

安倍首相が自ら躍起になって音頭をとっているアベノミクスですが、私のように地方に住む者にとっては全く無関係で、置いてけぼりで、賃金上昇もなければ、暮らしが楽になった実感も全くありません。

大企業なんて一つもない田舎に明るい未来なんてありません。

あるのはお年寄りばかりの超高齢化の未来です。

そのお年寄りを支えるために、健康保険はバカ高くなり家計を圧迫。

いったい何のための、誰のための社会保障なのでしょう。

給料が上がることもなければ、ボーナスが増えたということもない。

消費税増税が少し先送りされただけで何が変わるというのでしょう。

景気を良くするためにお金を使いましょうと言われても、私たち庶民には心に響きません。

住宅ローンの残りはあと10年。

正直、毎月65000円の返済はキツイです。

安倍首相、もう少し田舎のことも考えて政治をやってくださいね。

田舎者からの切ないお願いです。

クレジットカードの引き落としが30万でやばすぎる

37
標準

今月は皆さん待ちに待ったボーナス月ですね~。

しかしうちはボーナス10万しかありません…ほんとひどい話です。

ないよりかマシとか言いますけど、ほんと何もできないです。

そして今月、ほんとにやばいです。引き落とし額が給料とボーナス越えるかも…。

うちもまさか30万あると思ってませんでしたよ。なんでこんなに膨れたかな。

家計簿的には食費雑費で10万ないはずなのに、なぜ30

も…。

どうやらボーナス払い分除いても20万あるんですよ…ほんとやばいです。

で、そのうち2万は水道代、私の衣服が13000円くらい、私の内緒のローンが6000円に、スマホ3台分が17000円…はい、これだけでも結構な額ですよね。

旦那はバイトに行ってるんだけど、最近は忙しいからとバイトにも入らなくなり、時給1000円のブラック会社で11時まで働かされ…それでもきっと今回の引き落とし額に間に合わないと思います。

ああ、ほんとやばいです。胃が痛くなりますよ。。

毎月のやりくりは大変だけれど考えながら管理していくのもいい

34
標準

私はパートで働いています。毎月ほとんど同じ金額の給料で、その中で生活をして少しでも貯金をしていく計画でいます。車検など不意の出費があるからです。

毎月給料日前になると、一日何千円以内の範囲でと決めて引き締めていかないとならなくなってしまいます。これは、給料を貰った最初の時点から見直す必要があると言う事になってしまうのです。

貯金もある程度のラインがあり、それを絶対に崩さないように努力しています。その金額を崩してしまうと、その後どんどんと無くなっていきそうで嫌なのです。私は、頼る人は居ないので自分自身で管理をしていかなくてはなりません。

体調が悪く仕事を休んでしまいたい時も、一日当たりの給料を考えるともったいなくて休めません。お金を稼ぐことは大変だけれども、今働けていることがありがたく思います。