年度末に振り返ると出費の多さに驚くこと

13
標準

年度末になり、一年を振り返りレシートや領収書の整理をしていると、そこで気づくことがあります。それは出費の多さです。

生活していく上で必要最低限のものは買う必要があります。ですが、たまにちょっと今日は頑張ったからご褒美に洋服とか、面倒だからコンビニで買えばいいと買って結局家に持ち帰っても一回きりで使わないものなど、何かしら理由をつけては出費をしていたことを思い知らされます。

その出費の総額は自分にとっては本当になぜこんなにと思うくらいで、全部が無駄遣いしたように思ってしまいます。お金は大きな出費よりも日々の小さな買い物による出費のほうが多いともいいますが、まさにその通りのように思います。

お金は小さな買い物のときこそ、今一度考えてから使おうと年度末になる度に奮起します。

自由人を見ていて思うこと

03
標準

お金がなくても自由に生きている人がたま~にいます。

ごくたまに出会う自由人は珍しいけれど、こういう人が現実にいます。

親の遺産が入ったとか、昔からお金持ちだった人に自由人が多いですね・・・。

親のすねをかじって自由な生活を楽しんでいる人もいます。

親がそれで良しとしているのなら他人がそこに口を出すのはおかしいのでしょう・・・。

でも苦労して生きている人にとってはそういう人が異次元の人間のように映るのです。

どんな生き方をしてもそれはその人の問題だから関係ありません。

でも人間として生まれてきたのならお金について悩んだり苦労してほしいと思います。

多くの人がごく普通の金銭感覚で普通の生活をしているのだから・・・。

つい最近の痛い出費・無駄使い。

61c0d0f0a407f67aa537645c45accf85_s
標準

私がつい最近、実際にやらかしてしまった無駄使いについて書かせてもらいます。

今はやりのVRゴーグルが安かったので、Amazonで購入しました。

3.600円ほどの商品の割には噂通りの迫力で、いい買い物をしたと思っています。

しかし、VR動画を見る本体のスマホが格安スマホであったため、操作性が非常に悪く、不便さを感じていました。

それで、私はドコモに携帯を買いに行ってしまったのです。

そこまで高性能なスマホは必要ないにもかかわらず、i phone7plusを購入することに決めました。

総額は11万ちょっとです。

当然、現金一括では無理なので、分割で購入したい旨告げました。

ところが…

「お客さまは審査に通りませんでした」と言われ、メンツをつぶされたと感じたのか、クレジットカードで一括購入してしまいました。

今思えば、いったん話を持ち帰ればよかったなと思います。

来月の引き落とし日がヒヤヒヤです。