お金とは

19
標準

何で、お金なんてものが必要になり、流通したのでしょうか?そこにこそお金の真実と恐ろしさがあるのです。

昔は物を手に入れたければ代価として相手が納得する物を渡していました。つまり物々交換です。でもこの時、相手が欲しいと思うものでなければ、せっかく手に入れたいものを手に入れられないという事がありました。

そこでお金というこれがこの量ならいくらなら売買しましょうといった具体的な数値となるものができれば、商売や流通がうまくいくという事になりました。だからこそ貨幣経済が浸透していったのです。西ローマ帝国が滅びたのもこの貨幣経済がいったん衰えたからです。

それに比べ東ローマ帝国(ビザンツ帝国)は領土で中東地域の経済発展や帝都の商売が盛んだったことにより、貨幣経済が衰えませんでした。これ一つとってもお金の流れというのがいかに大事かという事がわかると思います。

携帯代がかかります

14
標準

毎月、どうしてもかかってしまうお金が、携帯代です。

毎月、それだけ通信費を使用しているので、どうしても減らすことが出来ません。

格安スマホに変えようかとも思っています。

今は、だいたい、月に7000円ほどかかっているので、格安スマホに変えて、この値段が少しでも安くなればうれしいなと思っています。

友達で、格安スマホに変えたという友達がいるので、今度話を聞いてみようと思います。

格安スマホも、多くの会社がプランを出しているので、自分に合っているプランで、少しでもお得な所を見つけられたらいいなと思います。

毎月7000円かかっているのが、安くなると、これから何十年もスマホを使っていくと考えると、かなり違ってくると思います。

もう限界(´;ω;`)

59
標準

親の反対を押し切りやっと一人暮らしデビューした。アパートの契約も済み、電化製品や家具をそろえるのは金銭的に苦しくかったけど、自分の部屋ができてくるは楽しかった。それから、色々、インテリアを買い足してたら、いつのまにか、今月の支出が貯金の半分を使っていた。それから、日常生活に必要なものや光熱費を削るために色々考えた。

まず、広告をこまめにチェックして、安売りやポイント倍デーしか買い物をしないようにした。光熱費の節約のために、お風呂はバスタブにお湯をためて1週間つかう。夏はぬるま湯で我慢できたけど寒い季節は辛かった。電気はこまめに消して、テレビも見ないようにした。

それでも、実家暮らしに比べると、やっぱり出費が気になる。

そのうち、節約中毒になって、自分が決めたルールを守れなと自分を責めるようになった。

もっと節約するために、食費を削っていたけど、それがストレスだったし、仕事のストレスも重なり、アイスやチョコレートを爆買いして過食ぎみになっていった。そして、病気になって結局は余計にお金がいる始末になってしまった。

節約って大事だけど、あまりお金に神経質になっちゃうと全然楽しくない。好きなものは食べれないし、おいしくてかわいい料理もつくれない。唯一の憩いの場のお風呂もシビアになり、リラックスするための家がストレスをためる家になってしまう。

ストレスをためて、貯めたお金は、ストレス発散のために自分のために自由に使わなきゃと今回はいい勉強になりました。