市場はどこまで拡大するのか~貨幣と等価交換できないものは存在するのか~

okane62
標準

現在ほとんどの国で資本主義が導入されています。

資本主義を採用するにあたって必ず必要になってくるのが市場(マーケット)です。

資本主義が拡大すればするほど、市場の規模は範囲も拡大し、お金で買えないものがほとんどなくなってきています。

今まではお金で買えなかったものまで買えてしまうようになりました。

例えば今までは赤ちゃんをお金で買うことはできませんでした。

けれど今では精子バンクに行って精子をお金で買って、病院でもお金を払えば体外受精ができるようになりました。こうして産まれた赤ちゃんはある意味で市場が産んだとも言えるのではないでしょうか。

また、現代ではお金さえ払えば―時間が限定されているとはいえ―恋人は友達をも得ることができるのです。

ただ、もしかしたら、お金で恋人や友人を買えても、人の心までは買えなさそうですね。

これからどうなるかはわかりませんが。

自分がお金を集めるきっかけについて

okane06
標準

お金は生活や趣味で使うので気になります。

私は趣味にお金を使って困ったことが多いです。

具体的にはお金を使って生活が困難になりました。

その時は周囲の人に相談した記憶があります。

私は普段からあまりお金を集めようとは思っていないです。

なぜなら儲けを考えると必ず失敗するからです。

だから自分は慎重にお金を稼ぐことを意識します。

しかし欲しいものがあればお金を集めたくなります。

以前は家具やインテリアのためにお金を稼ぎました。

その時は頑張れたので気持ちも重要です。

気持ちがあればお金は簡単に得られるのです。

既に集めたお金は上手く貯金しています。

お金を貯めると将来の役に立つのでお勧めです。

また何かのきっかけがあれば自分も頑張れると思います。