100円ショップのインテリア

005-16
標準

今日は100円ショップに買い物に行きました。最近よく行ってしまうのです。

100円ショップが日本にできてもうだいぶ長いですが、最近は色々なものが売っていて楽しいですよね。

今日買ったものはインテリア商品として売られていたミニチュアの椅子です。用途としてはスマホや携帯、小物を置くといった風に使うそうです。

私の家にはいくつかぬいぐるみがあるので、そういったぬいぐるみを座らせる椅子にしようかと思って3個買いました。

リカちゃん人形が座れるくらいのサイズなので、ちょうど良いです。早速家に着いたらくまとうさぎとねこのぬいぐるみを椅子に座らせてあげました。

最近はこういったちょっと凝ったインテリア用品が100円ショップで手に入れられるので大変ありがたいです。ついインテリア用品売り場を毎回チェックしてしまいます。

100円だからと言ってチープさが全開している訳でも無く、安いながらもなかなかおしゃれな出来なので、十分クオリティは高いと思います。

インテリアがちょっと家にあるだけでも部屋の雰囲気は変わりますよね。我が家は100円ショップ出身のインテリアがたくさん置いてあります。

これからももっと増えそうです。

商品は毎回お店に行くごとに結構変わっているので、楽しみです。また買いに行こうと思います。

やっと入った「ローン返済」のスイッチ

27
標準

思えば何にも考えていませんでした。
ローンって利息が高いんだなと最初に感じたのは、主人任せだった車のためのローンの利息を見たときでした。
え? 嘘? と思うくらいに高かったのを覚えています。
利息で何十万もプラスになるなんてと。

でもそこでローンを組むことを辞めることはありませんでした。
主人の事故がきっかけで生活費が一時払えなくなり、
そこでリボ払いを利用してから「リボ払いのある生活が普通」になってしまいました。

一応自分の中では「リボは10万円まで」と意識はしていて、
10万を越えると無駄遣いはやめますが、
残り3万円くらいまできたところで、他にお金をかけること(例えば家族旅行であったり)を優先させてしまい、
買い物で使った分は「今回は仕方がない」とサクッとリボ払いに変えていました。

言い訳にしていたものは「うちは住宅ローンがないんだし」という気持ちでした。
一括で両親が購入し、両親に毎月家賃を支払っている状態なので、一般的な住宅ローンがありません。
「他の家のほとんどは住宅ローンという大きな借金があるけど、うちにはないから大丈夫」と、
軽くリボ払いに変更してきました。
実際には大丈夫でも何でもないのに。
バカですね。

本来なら昨年末でリボも完済している予定でした。
でも結局ずるずると10万ほどが残ったまま今年の後半に入ってしまいました。

9月に突然節約モードに入り、いろいろ節約ブログを見たりしていると
「やっぱりリボの利息ってバカみたいだな」と思えるようになりました。
まずは申し訳ないけど10月の子ども手当と幼稚園の助成金を使って、リボを完済してみようと思いました。

10月末に幼稚園の助成金が入るので、入金と同時に完済できます。
あとは今後使わないようにするだけです。

もう一つ残っているのが来年2月で終了の、子どもの通信教育にかかったローンです。
20万円でローンを組んで25万円でした。
利子5万……情けないです。
後悔しています。
もう2度とこんなローンは組みません。
ここで味わった後悔の念は、絶対に今後に活かします。

来年2月なのでもう少しですが、ちょっとでも早く返せるのなら返してしまいたいです。
100円でも200円でも無駄なものは省きたい。

今はこの二つのローン完済目標が楽しみで仕方がありません。
早く貯蓄体質になりたいです*
来年が楽しみです。