最近寄付をする人も増えているんですって

18
標準

よく言われることとして、お金を寄付するって行為が奨励されていたりします。

興味深いな〜とか思っていて、とある本では、寄付の額を増やすために、哲学を勉強していたのに金融系の仕事について多くのお金を寄付している人もいるそうです。

まぁ、アメリカの話とかでもあるんですけど、そういう寄付の文化が根付いているっていうのとお金が天下のまわりものだって分かっている人がかなり多いんだなっていうのが感動でした。

そして衝撃だったのが、大学教授とかになるよりも、金融系で仕事をする方がかなり儲かるってことなんですよね。

それを知っているか否かで生涯賃金とかも変わってくるのでしょうが、アメリカの大学生って世の中のことをよく考えてお金とも付き合っているんだな〜とか思いました。

日本もそんな感じになったりするのかな?なんてちょこっと思ったりもしてしまいましたが、自分も寄付とかは気になるのでやってみたいなって思いました。

街金には要注意!

8f5ca2713275b2d8f6be58c3e54d1a9c_s
標準

世の中の街金。
知らない人は知らないでしょうし、
一生関わらなくたって済む事にはなるかとは・・・。

とは言え、どうにかならない時は街金?
身近に関わる事ができるって事。

基本的には、金融関係に関わるともなれば、
審査だって厳重な時間が必要とされるでしょう。

それなりの信用性。
お互いの関わりの信頼関係って感じになるのかしら?

とは言え、街金ともなれば、
審査だって身近になる分軽い傾向が??

という事は、普通の金融会社の審査に落ちた人だって、
街金なら、そこまで問題なく関われるって感じでね。

それってどうなんだろうか?
良いのか?
それとも危険なのか?

焦る自分にどう影響を及ぼしてくるのかってね。

ただし、自分というのは持っておいてほしい。
決してブレないこと。

その場に左右されて、
流れに流されてしまう・・・。
これこそ、最悪なパターンでしょう。

お金のトラブルだって、
今後出てくる恐れだってね。

街金の存在。
活用するべきかしないべきか・・・。

金利、利息・・・。
自分に嘘はつかないように・・・。

仕事とはなんのためにするのか

21
標準

最近過労死などのニュースを聞くと仕事とは何かということを考えさせられます。なぜ死ぬ前に仕事をやめないのかということには二つの理由があると思います。一つは仕事が好きすぎてやめたくない、仕事に誇りがあるということです。

そして二つ目はお金が欲しいからです。過労死するくらい働けばかなりの金額をもらっていると思います。さすがに残業代全てはもらえないかもしれませんが、休みなく働いていればそれなりの給料はもらっているはずです。

私はそこまでした働きたいと思いません。なぜなら私は遊ぶために生きているからです。そのためにお金が必要だから働いているからです。決して仕事が楽しくて働いているわけではありません。全てはお金のためだということです。