使わずの誓い

03
標準

お金、すぐ飛んでいってしまいますよね。

なのでたてた誓いが使わずの誓いです。

とにかく自販機でコーヒー一本買っちゃおうかななんて時には、使わずの誓いなんて心の中で唱えて買わない。

シンプルですけど、効果はあります。

コーヒー一本ジュース一本の無駄がどうにも気になるんですよね。

ちょっと買っちゃっただけで毎日積み重なると結構な額に。

でも問題なのは、そのちょっとした出費が気持ちいいというか、リラックスできたり、ちょっと贅沢した気分になれたり、しょぼい喜びかもしれないですけど、良い感じなんですよね。

それでも私は使わずの誓いをたてようと思います。

飛んでいくお金を通帳という鳥かごにとっ捕まえておくために。

お金さん、私はあなたを逃がしませんよ。