日頃の買い物が好きで金欠になった出来事

06
標準

“人は何かを買うためにお金を出すと思っています。

私は欲しい商品を絶対に買って部屋に置きたいです。

そういう気持ちなので最近はお金が一気に減りました。

困るのは食費を削って貧しい暮らしをしている部分です。

しかし欲しいものを買った時はテンションが最高になります。

私は金欠というものを本当に甘く見ていました。

最初に困ったのがショッピングができない現実です。

当然のようにお金がないので買い物が進まないのです。

これはストレスだと思ってお金を集めました。

お金を集めるなら借りることも選択にはありました。

しかしそれは自分の中では避けたい方法だったのです。

結局は買い物を減らして金欠を突破しました。

状況によっては物欲の我慢も大事だと感じました

お金を借りずにお金を作る方法とは

17
標準

自分の収入ではやりくりできない時、まず考えるのはお金を借りることでしょう。しかし借りたお金は、もちろん返済しなければなりません。返済なしにお金を作るには、どのような方法があるのでしょうか。

一番お勧めなのは、不要になった服や本、ゲームソフトなどを売ってしまうことです。今はネット上でも取引ができますし、質屋さんを使うという方法もあります。ただし服や本などは、保管状態によって値段の付き方がかなり違うので、売る前はできるだけきれいにしておきましょう。

それからブランド物のバッグや財布などで、ほとんど使っていない商品、これも質屋さんで買い取ってもらうことができます。不要な物の整理になり、ある程度のお金が入るので正に一石二鳥といえます。

また質屋さんの場合、質草として預けることで、お金を受け取れることもできます。この場合も、預かる商品は新品同様、あるいは保管状態がいい物を持って行くようにしましょう。