「金欠習慣」いくつ当てはまる?

25
標準

「家賃や光熱費、クレジットカード、車のローンの支払い期限が迫っている」からといって、さらに借金をかさねてしまう—ありがちなパターンだが、当然ながら負債が雪だるま式に膨らんでいく。今支払うべきのものを支払えないのであれば、この先払える可能性は低い。

さらなる借金を重ねる代わりに、まずは借入先の銀行や企業、あるいは専門家に相談し、「負債を増やさない対策」を講じるべきだ。

クレジットカードや融資の返済遅延損害金は非常に高い。延滞期間が長引けば長引くほど、金利で返済額が大きくなる。延滞の記録が残り、信用が落ちるという損失も懸念される。

そうなる前にやはり借入先の銀行や企業に支払い期限や返済額を相談することで、最悪の事態を防ぐことができるのではないか。

クラウドソーシングを副業にできるか

02
標準

私は平凡な会社員ですが、収入はあまり多くなく、

また最近ライブハウスに良く行くようになったので、

そういった趣味のためのお金をもう少し稼ぎたいと思っているところです。

中には副業としてコンビニやレストランで週末だけバイトする人もいるようですが、

私は時間も大事にしたいのでそこまでしたくはありません。

自宅でクラウドソーシングのサイトでライター業をやるという選択肢を親戚の大学生から聞きましたが、これも割に合うものかどうかは考えものです。

私は専門スキルが特にあるわけではないので、

誰でも書けるような化粧品の口コミやブログ記事などを数十円や数百円程度のために書く、

ということは少し馬鹿げているように感じます。

しかし電車の中や待ち時間のときに少し作業をする分には時間の無駄にはならないので、

ほんの少しの小銭稼ぎのためならやっても良いかもしれません。

これで趣味に使えるほどのお金になるかどうかは謎ですが。

9月~10月は物欲がすごい

29
標準

すこし前から涼しい日がぼちぼちでてきて、金銭的に危ないな~と思うことが増えてきています。

季節の変わり目になるとお金を使いすぎてしまうという人は結構いるみたいで、かくいう私もそのうちの一人です。

でも前より収入の手取りが減っているのでお金が絡むことにはナーバスになりました。

ついつい使いそうになってしまうので用がない限り通販を見なくなってメルマガも欲を煽るので配信停止にしました。

去年まで来ていた秋服がくたびれて捨ててしまった…というようなことから衣類に手を伸ばし勝ちになります。

「必要な服を買う」だけなら全然いいんです。

でも私は今はしっかり貯金したいので熟考するようにしてこないだ買った秋冬のスカートも購入まで3週間考えました。

時々何も考えずに勘で買ってみたいとも思いますが最後は自分で稼いだお金が動いて物と代わると考えるそうもいかない。もうすぐ誕生日なので、何か貰えたらいいななんて考えてしまいます。