年度末に振り返ると出費の多さに驚くこと

13
標準

年度末になり、一年を振り返りレシートや領収書の整理をしていると、そこで気づくことがあります。それは出費の多さです。

生活していく上で必要最低限のものは買う必要があります。ですが、たまにちょっと今日は頑張ったからご褒美に洋服とか、面倒だからコンビニで買えばいいと買って結局家に持ち帰っても一回きりで使わないものなど、何かしら理由をつけては出費をしていたことを思い知らされます。

その出費の総額は自分にとっては本当になぜこんなにと思うくらいで、全部が無駄遣いしたように思ってしまいます。お金は大きな出費よりも日々の小さな買い物による出費のほうが多いともいいますが、まさにその通りのように思います。

お金は小さな買い物のときこそ、今一度考えてから使おうと年度末になる度に奮起します。