闇金という金融業者について

okane48
標準

闇金という金融業者があります。

この金融業者は違法業者で、そのため闇金と呼ばれています。

金融業者であるため、お金を貸してほしい人には貸しています。

しかし金利が非常に高くなっています。

普通消費者金融では、金利の上限は20パーセントです。

しかし闇金の場合は、30パーセントかそれ以上になることもあります。

また返済ができない時は、厳しい取り立てを行います。

自宅に来たり、場合によっては職場に来たりして、返済するまで居座ります。

ですから、いくらお金が必要であっても、闇金を利用してはいけません。

しかし見分け方が難しいのも事実です。

闇金は、一見普通の消費者金融のように見えるからです。

しかし登録番号がない、固定電話の連絡先がなく、携帯電話にしか連絡できない点、

申し込みの時に、本人確認と収入証明以外の書類を持って来させる点などで、

闇金かそうでないかの見分けがつきます。

ではもし闇金を利用した時は、どのようにすればいいのでしょうか。

その時はすぐ闇金に強い弁護士に連絡するようにしましょう。