ドギマギしながらも自己破産を決意

15
標準

消費者金融業者や銀行、クレジットカード会社などからお金を借りまくってしまったことがきっかけで、返済困難な状況に陥りました。あれこれと悩んでも仕方ないため、弁護士か司法書士に依頼することにしたのです。

信頼できる先生に依頼しなければ、着手金や紹介料、手付け金などの名目で多額のお金を騙しとられるのではないかという不安がつきまとっていたことは事実です。私は思い切って弁護士の先生のもとを訪れることにしました。

先生はいきなり、自己破産を勧めてきました。まさか、いきなり自己破産を勧められるとは思っていなかっただけにドギマギしました。でも、一歩を踏み出すしかないと思ったため、先生のアドバイスの通りにしたのです。結論からいえば良かったです。