貯めるだけでなく使うこと

03
標準

お金を貯めるのが趣味のような人がいます。きっと貯金が増えていくと安心するのでしょう。しかし、お金というのは貯めるものではなく使うものです。

墓場まで持っていくことはできないのですから、ある程度貯めたら思い切って使う、あるいは使うために目的をもって貯めるということをしていかないと、どれほど貯めるのが好きな人でもストレスになってしまうのではないかと思います。

普段は我慢してお金を使わない人が、そのようにぱっとお金を使ったなら、本当に格別な喜びと解放感を味わうことができるでしょう。ある程度使ったら、また貯めれば良いのです。貯める、使うのメリハリをつけていくようにすると、生活にも活気とリズムが生まれて良いと思います。