貯金

02
標準

貯金はなかなか思ったようには行きません。

先取り貯金かな?と思っても先取りが厳しい月があったりするのも事実です。

なので私は先取りで貯金できる時は貯金をする努力をしています。

それ以外は一時期流行った365日貯金です。

紙に365日の数字を書いていき毎日お財布の中をみて出来そうな額を貯金箱に入れていくんです。

そうすれば1年で7万近くたまります。

最初の方は金額が少ないのでやりやすいのですが後半は金額が上がるので少しずつキツくなります。

だから今では先に大きな金額から入れるようにしています。

私はコツコツ365日貯金をして主人は500円貯金をコツコツしています。

500円の方が貯金率は悪いですがチリも積もれば山となると言う言葉を信じて頑張ろうと思います。

お小遣い帳のつけ方は?

13
標準

お小遣い帳はとってもシンプルな「お金の動きの記録」です。お金の動きとは、自分のお財布にお金が入ってくることと、お財布から出ていくことです。お小遣い帳には、このようなお金の動きがあった日付をまず記録しましょう。

お小遣いとして1,500円もらったのであれば、ことがらに「おこづかい」、入ったお金に「1,500」と書き入れ、108円のノートを3冊買うためにお金を使ったのなら、ことがらに「ノート3冊」、出たお金に「324」と書くことができます。

このとき、「残ったお金」についても計算して書き入れておきましょう。

目標をもって計画的にお金を貯めるために、「積み立て」という項目をつくってみてもいいです。たとえば、半年後の家族の誕生日に1,500円くらいのプレゼントを買ってあげたいと目標を立てたとしたら、あなたはどのようにそのお金を用意しますか?