田舎にアベノミクスの恩恵なんて永遠にやっては来ない

15
標準

安倍首相が自ら躍起になって音頭をとっているアベノミクスですが、私のように地方に住む者にとっては全く無関係で、置いてけぼりで、賃金上昇もなければ、暮らしが楽になった実感も全くありません。

大企業なんて一つもない田舎に明るい未来なんてありません。

あるのはお年寄りばかりの超高齢化の未来です。

そのお年寄りを支えるために、健康保険はバカ高くなり家計を圧迫。

いったい何のための、誰のための社会保障なのでしょう。

給料が上がることもなければ、ボーナスが増えたということもない。

消費税増税が少し先送りされただけで何が変わるというのでしょう。

景気を良くするためにお金を使いましょうと言われても、私たち庶民には心に響きません。

住宅ローンの残りはあと10年。

正直、毎月65000円の返済はキツイです。

安倍首相、もう少し田舎のことも考えて政治をやってくださいね。

田舎者からの切ないお願いです。