お金を稼ぐこと

57
標準

お金を稼ぐことはつくづく大変だなと思います。

今まで働いてきていつも思うことは、楽してお金は稼げないということです。

これは身に染みて感じています。

我が家は、家族3人共当たり前のことですが働いています。

家族3人の収入をたしても、生活費はギリギリです。

本当に余るお金がないというくらいに生活がキツイです。

今の家には、もう15年ほど住んでいるので家のあちらこちらにガタがきています。

雨漏りをしたり、冬にお風呂が沸かせなくなるときもありました。

そんなときに、毎月ギリギリの生活をしていると大変です。

今でも2箇所ある雨漏りは、1箇所だけしか直せていない状態です。

家のメンテナンスがきちんとできるように、仕事は頑張らないといけないなと思います。

仕事とはなんのためにするのか

21
標準

最近過労死などのニュースを聞くと仕事とは何かということを考えさせられます。なぜ死ぬ前に仕事をやめないのかということには二つの理由があると思います。一つは仕事が好きすぎてやめたくない、仕事に誇りがあるということです。

そして二つ目はお金が欲しいからです。過労死するくらい働けばかなりの金額をもらっていると思います。さすがに残業代全てはもらえないかもしれませんが、休みなく働いていればそれなりの給料はもらっているはずです。

私はそこまでした働きたいと思いません。なぜなら私は遊ぶために生きているからです。そのためにお金が必要だから働いているからです。決して仕事が楽しくて働いているわけではありません。全てはお金のためだということです。

お金を稼ぐことについて感じたこと

17
標準

社会人になって十数年になります。

今までいろんなアルバイトや仕事を経験してきました。

その中で感じたのは、お金を楽して稼げる仕事なんてないなということです。

時給が高ければ勤務時間が夜だったり、重いものを持つなどの体力仕事で厳しい条件。

ネットでのお小遣い稼ぎは、空き時間を使えるし手軽に出来ますが、単価は高くない。

ただネットでアンケートに答えたり記事を書くのは自己表現の機会にもなっているので、

救われるところもあります。

あらゆる仕事の中で、自分の希望するくらいのお金を稼げて、やりがいのあった仕事は、

スーパーのレジです。始めてのアルバイトで、わくわくした気持ちもありました。

始めて店員になることに新鮮さや嬉しさを感じました。

時給が850円なのも、魅力的でした。

月に8万稼げたのは、当時学生だった自分には好きな服を買って、

友達とも遊べる充分満足できた金額でした。