お金は自分のために使う!

15
標準

「お金」って稼ぐのは大変なのに、使うのは本当に簡単なものですよね。
資本主義である人間社会に生きている以上、これ無しには全くもって何事も前に進まない訳でして。

本当に借金なんて拵えたものなら、そりゃもう生き地獄ですよね。
来る日も来る日も借金に追われて、生きた心地がしない!
もう死ぬしかない、なんて捨て鉢になってはみたものの、人間、そう簡単に死ねるものでもない。

じゃ、どうするのか?
そりゃ~もう、小生のような貧乏を絵に描いたような輩は、一生働くことしか方法が無い訳ですな。

本当に歯を食い縛って、馬車馬の如く働き続けるしか無い。
生きても地獄、死んでも地獄とはこういうことを言うんでしょうね。

でも、そんな小生にも「お金」に対する考え方っていうんですか、そういう哲学みたいなものがあるんですよ。

長く生きていれば、何事に対しても1つや2つの哲学は持つことができるようになるもんで、人間っていう動物は。

で、貧乏暇なしの小生が人生を賭して会得したその哲学とは、ゴホン、「お金は自分のために使うことが金運を引き寄せる」ということですな。

ちょっと大上段に構え過ぎたかもしれませんが、これがしがない小生が半世紀を生きて辿り着いた「お金」に対する考え方ですな。