お金の不思議~執着すると逃げて行く

okane59
標準

はじめまして。

今日は私が常々、お金に対して感じている不思議さについて、お話しようと思います。

元来、あまりお金に執着しない私、稼いで使う!がモットーで毎日過ごしておりますが、時々、人が変わったかのように節約したくなる時があります。

今は楽しいけど、このままじゃマズイよな~、やっぱり将来のためにも節約しなきゃ!!と思い、お財布からお金が出ていかないように出ていったら嫌だな~、と考えていると、あら不思議!!!予想外の出費があったりするのです(泣)

そこで、やっぱりケチケチしないで使おう!楽しく過ごそう!と思っていると、その後も嬉しい出来事があったりするんですよね。

執着は良くない、と言われますが、お金に対してもそれは同じなのですね、と、しみじみ思います。

ちょっと信じられないかもしれませんが、節約に疲れた方がいたら、ちょっと気持ちを緩めてみるといいかもしれません。

読んで頂きありがとうございます。

来月どうしよう~

okane13
標準

来月は親戚の結婚式と友達の結婚式が2件あるんです。

まあ、ドレスは全て同じにして美容室でのヘアセットもやらず、自分でヘアアレンジをすればいいとして・・・やっぱりそのほかにご祝儀などの問題がでてくるわけで。

かなりお金がなくなりそうというか、来月はめちゃくちゃ足りなさそうな気がして本当に不安ですね。

ご飯も節約して頑張らないと、結婚式に出席することができなさそうです。

最悪、結婚式を欠席してもやっぱりお祝いは送らないといけないじゃないですか。

そう考えると結局どちらにしてもお金が飛ぶんですよね。

何で来月に限ってそんなに集中して結婚式をひらくんだよ、なんてちょっとせつなくもなりました(笑)

まあ、とりあえずそんなかんじで来月どうしようといっていても仕方がないので、どうにか乗り越えて頑張ろうと思います。

もう限界(´;ω;`)

59
標準

親の反対を押し切りやっと一人暮らしデビューした。アパートの契約も済み、電化製品や家具をそろえるのは金銭的に苦しくかったけど、自分の部屋ができてくるは楽しかった。それから、色々、インテリアを買い足してたら、いつのまにか、今月の支出が貯金の半分を使っていた。それから、日常生活に必要なものや光熱費を削るために色々考えた。

まず、広告をこまめにチェックして、安売りやポイント倍デーしか買い物をしないようにした。光熱費の節約のために、お風呂はバスタブにお湯をためて1週間つかう。夏はぬるま湯で我慢できたけど寒い季節は辛かった。電気はこまめに消して、テレビも見ないようにした。

それでも、実家暮らしに比べると、やっぱり出費が気になる。

そのうち、節約中毒になって、自分が決めたルールを守れなと自分を責めるようになった。

もっと節約するために、食費を削っていたけど、それがストレスだったし、仕事のストレスも重なり、アイスやチョコレートを爆買いして過食ぎみになっていった。そして、病気になって結局は余計にお金がいる始末になってしまった。

節約って大事だけど、あまりお金に神経質になっちゃうと全然楽しくない。好きなものは食べれないし、おいしくてかわいい料理もつくれない。唯一の憩いの場のお風呂もシビアになり、リラックスするための家がストレスをためる家になってしまう。

ストレスをためて、貯めたお金は、ストレス発散のために自分のために自由に使わなきゃと今回はいい勉強になりました。