私のお金に関する生活について

okane13
標準

私はスーパーでバイトを2つ掛け持ちして生活しています。給料は17万円位です。

2・3年前までは給料は16万円位だったのですが、国が賃金の最低時給を上げてくれたおかげで生活は少し楽になりました。

しかし、私の家では大物家電が一度に壊れ始めている。ということで給料をあげて、自分の体力ももう若くはないので無理の行かないようある目標に向かって頑張っています。

今、働いている内の1つのところは別会社の派遣社員ということで入りました。

それから、自分なりに努力して働きも認められ、やっと準社員まで上げてくれました。

そして、生活のためと、その会社から「他のスーパーの惣菜も勉強するように。」と言われ、もう1つ働くようにしました。

今のところ、大物家電を1度に買う蓄えはありませんが、なんとか準社員の上の契約社員になって、早く2つやっているバイトを1つにして体力の持つように仕事をしていきたい。と考えています。

今のところ、自炊が主で外食も時々はしたい。とも考えておりますので、何事も積極的に出たとこ勝負で頑張っています。

貯金は無理のないところから

16
標準

貯金といえば給料から毎月何円残して、というように計画的に行うのが一般的かと思うのですが、やはり人によってはもらった給料は好きなことに使いたい、買いたいものなどがたくさんあるという人もたくさんいますよね。

貯金とはもともと無理のないところからスタートすると始めやすいといいます。給料に余裕のない人もいらっしゃるかと思いますので、微々たるところからスタートになりますが給料は貯金に回さずにアンケートサイトやポイントサイトで少しずつ貯金をしていくという方法もあります。

特に細かい作業が得意だという人にとっては電車通勤中や寝る前などの作業にできるだけの作業を行っておくだけでもそこそこの金額が貯まりますので貯金初心者にはうってつけです。

仕事とはなんのためにするのか

21
標準

最近過労死などのニュースを聞くと仕事とは何かということを考えさせられます。なぜ死ぬ前に仕事をやめないのかということには二つの理由があると思います。一つは仕事が好きすぎてやめたくない、仕事に誇りがあるということです。

そして二つ目はお金が欲しいからです。過労死するくらい働けばかなりの金額をもらっていると思います。さすがに残業代全てはもらえないかもしれませんが、休みなく働いていればそれなりの給料はもらっているはずです。

私はそこまでした働きたいと思いません。なぜなら私は遊ぶために生きているからです。そのためにお金が必要だから働いているからです。決して仕事が楽しくて働いているわけではありません。全てはお金のためだということです。