効果が高い500円玉貯金

458a82bee87cdb1c0b89069ad1897d16_s
標準

私が今までに実践した中で最も楽しくお金が貯金ができる方法は、実は500円玉貯金でした。

貯金方法としては簡単なので、改めて述べる必要はないと思いますが、私の場合は500円玉が財布に入っているならばその500円玉はどこかで使える場面があっても、使わずに残して帰宅してから、貯金箱に入れるという方法をとっていました。普段の買い物はクレジットカードを使うことも多いので500円玉が貯まる頻度はそれほど高くなかったのですが、それでも月間では1万円程度の貯金ができていたでしょう。

数年後には 銀行に預金しようと貯金箱を開けましたが、想像以上に貯まっていたことにびっくりしました。そして、また新たな気持ちで500円玉貯金をスタートしています。

自由になりたい

61
標準

お給料から生活に必要な分を差し引いたらとても貯金なんてできなくて、

いつもぼんやりとした不安を感じてしまっています。

でも、本屋さんでお金に関する本があるコーナーに行くと、

お金がなくても幸せになれるし、かえって自由に生きられる。

だから、お金のために嫌なことをしているのだったら、それはとても残念な事。

好きなことをして、ストレスなく生きられるよ!

というような内容の本が置いてあったりします。

パラパラめくって読んでいる間は「なるほど」と思って見るのですが、

しばらくすると、やっぱりお金がないってかなり不安な状況じゃないかな?と思ってしまいます。

きっと、自分の中の幸せの基準を変えたら、お金がなくても不安にならずに自由になれるのだろう、

と、頭ではわかっているのです。

でも、できない。

なかなか難しいものですね。

貯金は無理のないところから

16
標準

貯金といえば給料から毎月何円残して、というように計画的に行うのが一般的かと思うのですが、やはり人によってはもらった給料は好きなことに使いたい、買いたいものなどがたくさんあるという人もたくさんいますよね。

貯金とはもともと無理のないところからスタートすると始めやすいといいます。給料に余裕のない人もいらっしゃるかと思いますので、微々たるところからスタートになりますが給料は貯金に回さずにアンケートサイトやポイントサイトで少しずつ貯金をしていくという方法もあります。

特に細かい作業が得意だという人にとっては電車通勤中や寝る前などの作業にできるだけの作業を行っておくだけでもそこそこの金額が貯まりますので貯金初心者にはうってつけです。