ちゃんと考えないと節約が浪費に

05
標準

毎月の食費が馬鹿にならないので、かなり遠方までセールを探して徒歩で買い物をする事にしました。食パンでも探せばいつもの半分位のものが見つかったりしますので、食費は60%くらいに抑える事が出来ました。当然のことながら自炊が中心になり、健康面でもメリットが出て喜んでいました。

ところが歩く事はいいのですが、それにまつわる事までは考えていなかったのです。たくさん歩けば靴擦れが起きてしまいますし、靴の寿命は短くなります。それにかかる経費を考えていなかったのが失敗でした。スニーカーはあっという間に新しくしないといけなくなり、靴擦れ防止の為には靴下も大量に必要となったのです。

計算してみたら、セーブ出来た食費を上回る出費が発生したことが分かりました。これでは本末転倒を絵に描いたようなものです。やはりお金の事を考えるなら、事前にちゃんと計算をするべきだという教訓になってしまいました。

日頃の買い物が好きで金欠になった出来事

06
標準

“人は何かを買うためにお金を出すと思っています。

私は欲しい商品を絶対に買って部屋に置きたいです。

そういう気持ちなので最近はお金が一気に減りました。

困るのは食費を削って貧しい暮らしをしている部分です。

しかし欲しいものを買った時はテンションが最高になります。

私は金欠というものを本当に甘く見ていました。

最初に困ったのがショッピングができない現実です。

当然のようにお金がないので買い物が進まないのです。

これはストレスだと思ってお金を集めました。

お金を集めるなら借りることも選択にはありました。

しかしそれは自分の中では避けたい方法だったのです。

結局は買い物を減らして金欠を突破しました。

状況によっては物欲の我慢も大事だと感じました

100円ショップのインテリア

005-16
標準

今日は100円ショップに買い物に行きました。最近よく行ってしまうのです。

100円ショップが日本にできてもうだいぶ長いですが、最近は色々なものが売っていて楽しいですよね。

今日買ったものはインテリア商品として売られていたミニチュアの椅子です。用途としてはスマホや携帯、小物を置くといった風に使うそうです。

私の家にはいくつかぬいぐるみがあるので、そういったぬいぐるみを座らせる椅子にしようかと思って3個買いました。

リカちゃん人形が座れるくらいのサイズなので、ちょうど良いです。早速家に着いたらくまとうさぎとねこのぬいぐるみを椅子に座らせてあげました。

最近はこういったちょっと凝ったインテリア用品が100円ショップで手に入れられるので大変ありがたいです。ついインテリア用品売り場を毎回チェックしてしまいます。

100円だからと言ってチープさが全開している訳でも無く、安いながらもなかなかおしゃれな出来なので、十分クオリティは高いと思います。

インテリアがちょっと家にあるだけでも部屋の雰囲気は変わりますよね。我が家は100円ショップ出身のインテリアがたくさん置いてあります。

これからももっと増えそうです。

商品は毎回お店に行くごとに結構変わっているので、楽しみです。また買いに行こうと思います。