奨学金の捉え方

okane31
標準

奨学金って学生の味方ですよね。

私自身も奨学金を2種類受けながら大学を卒業しました。

高校生の時に受けた奨学金の説明を思い出してみると、

「若者の将来への援助」とか、「親も困らない学生生活」とか、

「借りたお金はバトンで、次に奨学金を利用する学生に渡していくもの」

などと言われ、ポジティブなものなんだなと疑いもしませんでした。

ただ、今返済する状況になって感じるのは、

上記の説明では甘いということです。

利子が他の物と比べて低かったとしても、奨学金は借金です。

4年間で借りたお金を、40代、50代になるまで返し続けなければならない覚悟を

柔らかい表現で教え続けていいのだろうか?と疑問を持っています。

私はこの春子供が生まれました。

彼が将来奨学金を借りるとなったら、

長く払い続ける借金であることを伝えます。

できるだけ奨学金を使わなくてもいいように、

今から夫婦でお金を貯めて行きたいと思います。

ドギマギしながらも自己破産を決意

15
標準

消費者金融業者や銀行、クレジットカード会社などからお金を借りまくってしまったことがきっかけで、返済困難な状況に陥りました。あれこれと悩んでも仕方ないため、弁護士か司法書士に依頼することにしたのです。

信頼できる先生に依頼しなければ、着手金や紹介料、手付け金などの名目で多額のお金を騙しとられるのではないかという不安がつきまとっていたことは事実です。私は思い切って弁護士の先生のもとを訪れることにしました。

先生はいきなり、自己破産を勧めてきました。まさか、いきなり自己破産を勧められるとは思っていなかっただけにドギマギしました。でも、一歩を踏み出すしかないと思ったため、先生のアドバイスの通りにしたのです。結論からいえば良かったです。

闇金という金融業者について

okane48
標準

闇金という金融業者があります。

この金融業者は違法業者で、そのため闇金と呼ばれています。

金融業者であるため、お金を貸してほしい人には貸しています。

しかし金利が非常に高くなっています。

普通消費者金融では、金利の上限は20パーセントです。

しかし闇金の場合は、30パーセントかそれ以上になることもあります。

また返済ができない時は、厳しい取り立てを行います。

自宅に来たり、場合によっては職場に来たりして、返済するまで居座ります。

ですから、いくらお金が必要であっても、闇金を利用してはいけません。

しかし見分け方が難しいのも事実です。

闇金は、一見普通の消費者金融のように見えるからです。

しかし登録番号がない、固定電話の連絡先がなく、携帯電話にしか連絡できない点、

申し込みの時に、本人確認と収入証明以外の書類を持って来させる点などで、

闇金かそうでないかの見分けがつきます。

ではもし闇金を利用した時は、どのようにすればいいのでしょうか。

その時はすぐ闇金に強い弁護士に連絡するようにしましょう。