闇金という金融業者について

okane48
標準

闇金という金融業者があります。

この金融業者は違法業者で、そのため闇金と呼ばれています。

金融業者であるため、お金を貸してほしい人には貸しています。

しかし金利が非常に高くなっています。

普通消費者金融では、金利の上限は20パーセントです。

しかし闇金の場合は、30パーセントかそれ以上になることもあります。

また返済ができない時は、厳しい取り立てを行います。

自宅に来たり、場合によっては職場に来たりして、返済するまで居座ります。

ですから、いくらお金が必要であっても、闇金を利用してはいけません。

しかし見分け方が難しいのも事実です。

闇金は、一見普通の消費者金融のように見えるからです。

しかし登録番号がない、固定電話の連絡先がなく、携帯電話にしか連絡できない点、

申し込みの時に、本人確認と収入証明以外の書類を持って来させる点などで、

闇金かそうでないかの見分けがつきます。

ではもし闇金を利用した時は、どのようにすればいいのでしょうか。

その時はすぐ闇金に強い弁護士に連絡するようにしましょう。

奨学金の返済について

22
標準

私にはお金の悩みが幾つかありますが、その一つが、奨学金の返済です。私は奨学金を借りて大学で学んでいました。大学を卒業してから奨学金の返済がスタートしたわけですが、これが意外と大変なのです。

金額にしてはそれほど高額なわけではないのですが、毎月返済するとなると、結構な痛手となるのです。私は正社員ではないため、収入は普通の人よりも少ないです。そのため、奨学金返済に対しては負担が大きく感じるのです。

奨学金は借りたお金です。キチンと返済する義務があります。私もこのことは理解しているので、しっかりと完済させます。

今は奨学金の返済が大変ですが、何とか収入を増やし、少しでも負担を軽減させたいと思っています。そしてできれば早めに完済させたいです。

小遣いに関する危機感の違い

20
標準

利益に関する危機感というものが夫婦でことなる状態、厳しいなと常日頃から感じております。
わたしは前もって利益にたいしてシビアだ。

それは自分の出来上がり育った在宅にお金がなかったからでしょう。
ですが主人はそのあべこべだ。
お金のある家で何面倒無く育ってきました。

そのためか利益に関する危機感が何らありません。
今月、わが家は5万円の急性返済がありました。

そのため、夏休みにディスニーランドへ行くのは無理だとわたしは判断しました。
但し、主人はディズニーランドへ行く思い満々だ。
私の経験上、家族で行くと5万円はかかります。

どこからその費用が捻出できるのか今の状況では謎です。
今夏は自粛して利益を貯めて来季行っても良いとわたしは思います。