奨学金の返済について

22
標準

私にはお金の悩みが幾つかありますが、その一つが、奨学金の返済です。私は奨学金を借りて大学で学んでいました。大学を卒業してから奨学金の返済がスタートしたわけですが、これが意外と大変なのです。

金額にしてはそれほど高額なわけではないのですが、毎月返済するとなると、結構な痛手となるのです。私は正社員ではないため、収入は普通の人よりも少ないです。そのため、奨学金返済に対しては負担が大きく感じるのです。

奨学金は借りたお金です。キチンと返済する義務があります。私もこのことは理解しているので、しっかりと完済させます。

今は奨学金の返済が大変ですが、何とか収入を増やし、少しでも負担を軽減させたいと思っています。そしてできれば早めに完済させたいです。

小遣いに関する危機感の違い

20
標準

利益に関する危機感というものが夫婦でことなる状態、厳しいなと常日頃から感じております。
わたしは前もって利益にたいしてシビアだ。

それは自分の出来上がり育った在宅にお金がなかったからでしょう。
ですが主人はそのあべこべだ。
お金のある家で何面倒無く育ってきました。

そのためか利益に関する危機感が何らありません。
今月、わが家は5万円の急性返済がありました。

そのため、夏休みにディスニーランドへ行くのは無理だとわたしは判断しました。
但し、主人はディズニーランドへ行く思い満々だ。
私の経験上、家族で行くと5万円はかかります。

どこからその費用が捻出できるのか今の状況では謎です。
今夏は自粛して利益を貯めて来季行っても良いとわたしは思います。

奨学富の返金が辛い

15
標準

自分は正社員として働いていますが、毎月の奨学お金の出金が辛いです。

カレッジに行き、正社員で歴史をすれば奨学お金を月額立て直すことは簡単だと思っていました。但し、大卒の年収でひとり暮しをしているとライフがきつくなります。

でもインセンティブがある時折月々の損失をインセンティブで閉じることができました。ですが、いま職場の実益が悪くなった結果インセンティブがカットになりました。

そうするとライフをするだけで精一杯なので、奨学お金の出金がつまるようになりました。さすがに返済しない事由にもいかないので、ライフを切り詰めてある。

このまま完済するのにスパンがかかってしまうと将来の結婚式にも影響してくるかもしれません。あまい想いで奨学お金を借りるのは注意したほうがいいと思います。